FX取引を初めて行う時に、最初はバーチャル取引で練習する事を強くお勧めします。 中には、バーチャル取引は実際に貴方のお金を使用していないので、相場に真剣に取り組めず練習にならない、とおっしゃる方もいます。 けれど、実際の取引画面も知らなくて、現実のリアルなお金を利用して取引を開始する方が、よっぽど危険となるんです? FX(1998年の外国為替法改正をきっかけに誕生し、ブームになりました)はレバレッジを効かせることができるので、少額の証拠金でも多くの利益を得る事が可能です。 そのため、つい取引に熱が入ってしまったり、損切りが出来ずにズルズルと含み損を大きくしたりしてしまうケースが多々発生するのです。 そのような事を防ぐ為にも、まずはバーチャル取引で為替がいかに動けば損失がどれくらいになるのか、大体の感覚を掴めるようにしておきましょう。 また、真剣に取引が出来なくても、取引の基本的なルールぐらいは覚える事が出来るはずです。 それに、FXには様々な投資手法がありますので、バーチャルの中で試してみて、自分にぴったりの投資法を見つけるのもいいかもしれません。 いきなりリアルマネーで取引を開始するのではなく、バーチャルにて練習(正しい方法でやらないと、いくらやっても上達しないでしょう)を行ってからの方が、後々後悔しないのではないでしょうかー